実現リモコン 〜ピカピカハッピーな人生に〜

タイトル変えました。40代・独身女性が実現リモコンでピカピカハッピーLIFEを実現していく実践ブログ

本当にやりたいことって

「本当にやりたいこと」

 

あんまり深く考えなくて良いのかもしれない。

 

その時、「やりたい」と思ったことを素直にやってみる。

 

 

 

で、「あれ?違ったわ」「あれ?しっくり来ない」とか思ったら、

 

また、その時やりたいことをやる。

 

 

それの繰り返しなだけな気がしてきた。

 

 

 

過去の自分を否定してきたから、

心理を学んだり、心理セッション受けたんだけど。

 

その時の私の考え方は、

「私は間違っている。だから、苦しいし、上手くいかないんだ」。

 

でもさ、その時は、それを感じたかったんだよね。

 

苦しい、上手くいかない、を。

ついでに言うと、「私は間違ってる」も感じたかったんだよね。

 

 

最終的に、「私は間違ってる」も、「私へ私でイイ!」を感じるための伏線だったりしてさ(笑)

 

 

なんにせよ、

とにかく、

日々刻々、自分らしく生きるってことを深めて感じていってるだけかもしんない。

 

 

やる事は

私がやる事は、

 

引寄せの法則を頑張ろうとしたり、

前提を変えようと頑張ることではなく、

 

何かが差し出された時に、

躊躇なく受け取る。

 

これだけかもしれない。

 

基本的に運が良いし、

助けられる/守られる星の下だと思ってる。

 

躊躇なく受け取るには、前提を変えなきゃって考え方もあるけど…そうすると、私は「今の自分がダメ」って捉え方になっちゃいそう。

 

だったら、

「差し出されたら、遠慮なく貰う。」

 

うん、「貰う」って表現、しっくりくる(^-^)

 

「遠慮なく貰う」

 

これだな♪

 

「遠慮なく貰う」

「遠慮なく貰う」

「遠慮なく貰う」

 

お金や物資的なものでも、

言葉や応援や愛情など、目に見えないものも。

 

ぜーんぶ「遠慮なく貰う」(*´∀`*)♪

 

うん、テンション上がってくる♪

広告を非表示にする

これで幸せ

求めることはあるけど、

理想も沢山あるけど、

変えたいこともあるけど、

 

今、この私が幸せなのかなーって思ってきた。

 

今、

無職で、

実家暮らしの寄生虫で、

独身で、

彼氏なしで、

子なしで、

中年太りで、

野暮ったくて、

働きたくなくて、

めんどくさがりで、

楽ばっかしたくて、

えーと、その他諸々、いい加減で中途半端。

 

そんな今の私で充分幸せ。

 

 

 

確かにね、そんなに困ってない。

人目を気にしたり、

他者からの批判を考えると、

将来の不安を考えると、

もーどーしょない程、焦ったり、不安になったり、自責しちゃう。

 

私自身は、本当は、今のままでも充分幸せらしい。

 

確かに、平和だ。

求めればキリがないけど、別に満たされてる。

 

ひとまず、この「今の私」「今の状況」をそのまんま感じて、平和を感じて、幸せを感じて。

 

不安・恐怖から「何かしなきゃ」じゃなくて。

 

まったり、ふんわり、「お、やるかな(´ω`)」と思って動く。

そんな感じで良いのかもしんない。

広告を非表示にする

結婚・出産、本当はどうでもイイ?!

本当は、結婚・出産、どーでもイイかもしんない。

 

出産に関しては、

年齢的に「無理かもしんない」の範疇に入った。

正直、ホッとした自分がいる。

 

出産について、悩んだり、どーにかしようとする必要がなくなったから。

 

人によっては、

「まだそう思うには早いよ、現代医療技術は発達したんだから」って言うかもしんない。

 

もし言われたら、

「いや、いいですから!」って思う。

「余計なお節介ですから!黙ってろ!」と思う。

ウザいね。

 

私は子どもでいたい。母になりたいわけじゃない。

 

 

 

 

結婚もね〜・・

しないと欠陥品みたいな気がしてね。

だから、結婚相手欲しいなぁって思ってる部分もあった。

 

ひとりより相手がいた方が楽しそうって思う部分もある。

 

ん〜〜〜〜…

男性と一緒にいて、楽しい体験がない…と言うか忘れちゃったのもいけないのかもしれないけど。。

今の自分で十分楽しんでるんだよなー。。

 

こればっかりは、ご縁ものだからな。

あんまり欲しい欲しいって思うのヤメようかなって。

意識し過ぎると、好きにある相手間違うし。

 

そんな自分を許そうかなって。

最近思うようになった。

疑問に思う、自己不信、そして不安

ハッピーちゃんの影響で、

願望をメモしたり、ザワザワ湧いたら書き出したりしてる。

 

願望に関して言うと、

どうしても「自己不信」。

 

「この願望で合ってるのかな…?」

と不安になるのだ。

 

「その時は、そう思った」

でイイのにさー。

 

すっごく自分のこと信じてないんだなぁ…。

 

 

 

でね、受け入れがたい願望(本音)に気づいてしまって。

 

「両親の元から離れたくない」

「実家で暮らしていたい」

 

これが本音。

 

理想の暮らしはある。

フローリングでー、明るい壁紙でー、etc…

 

それよりも、「両親と実家暮らし」の方が

今のところ優先順位が上なのだ。

 

仕方ないよね…。

だって十分に感じきってないんだもん。

その願望は、若い頃からあるのに、若い頃から「実家暮らしはダメだ!一人暮らししなきゃ!」と心を切り裂いていたんだもの。

 

しかも、幼少期と違って、今は本当に家庭が落ち着いてる。

DVなんてないし、怯え・恐怖・緊張が本当に減った。

(昔の癖で反射的に反応が出ることはある)

 

インチャイはさー、この平和な感じを味わいたいわよね…。ずっと欲しかった状況だもの。。

 

 

 

一番良くないのは、

実家暮らししてる現状況の自分を

「ダメだ」とやっぱり責めてること。

 

そうなると湧くんだな、不安・自己不信。

 

あ、そうか。書いてて今思った。

「ダメだ」と責めてるから、自己不信になるんだ!

大食いシーンが好きな理由を検索かけてみた

どうやら、ストレスが関わってるっぽい。

 

そもそも食欲を抑制してて、

その代替行為として大食いシーンを見る。

 

大食い=なかなか出来ないこと(ある意味アスリート的な)を実現してくれている。

大食いは、願望達成レベルで言うと、達成レベルが低いもの。それを見ることで、簡単に達成欲を満たすらしい。

 

なんか納得。

 

あんまり難しいものや、

かなりの努力が必要なもの、

才能や運が必要なもの、

だと見てて自分とのギャップで逆にストレスになりそうだもん。

 

…私、ストレスあるんだね。

抑制してるんだね。

大食い選手権、何故か好き…

テレ東で「大食い選手権」を定期的にやってる。

この間もやってたね〜。

 

私は、何故か大食いシーンを見るのが好き。

なんか見たい。

見てると楽しい。

 

あと、「大デブがダイエット成功して美人になる再現VTR&ビフォーアフター」も好き。なんか見たい。

「綺麗になったんだ〜✨」って感動したい。

それだけじゃなく、大デブ時代の大食いシーンも見たい。好きなのだ。

 

我ながら、「なんで好きなんだろう…?」と思う。

自分があれくらい食べたいのを我慢してるから?

大食いの人が好き?

でも、デブは嫌い。デブになりたくない。

デブ友達が目の前で大食いするのは見たくない、不思議。

 

なんかスッキリするというか、スカッとするというか。

なんか気持ちいいんだよね。

 

定期的に大食い番組やるってことは、好きな人がいるんだよね?私と同じ感覚なのかなぁ?

 

フェチ的なもの?

よくわからない・・・