母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

遊んで食べて体重増加!

先週はジムが数日夏期休暇で行けず。

ジムに行けないまま、数日遊び倒してた。

 

基本車移動でモリモリ食べてた。

寝不足と運動不足と食べ過ぎで、現在パンパン!

 

あちこち身体が痛いので、太ったと言うより、酷い浮腫みかな。

 

運動して、よく寝て、いつもの和食に戻して。

落ち込まずに様子を見よう。

 

ジム終わりに体重測ったら3キロ増。

体脂肪率は、そこまで増えてないから、この1週間の過ごし方で脂肪になるか否か決まるね!

 

モテ子が腹立つ理由、わかった!

モテ子が腹立つ理由、わかったー

 

えっと、まず、これを書こう。

久々会ったモテ子。

確かに、モテ子な言動をする。ピカリ的には、_φ(・_・メモメモ…状態になる(笑)

 

だけどね、ちょっとビックリしたの。

やはり中年は、中年。

本人も言ってたけど、太った。「普通」の体型の枠内だけどね。

 

でも、正直言うと、

「え⁈その足でミニで生足⁈その二の腕でノースリーブ来ちゃうの⁈」とビックリしたの。

いかにもおばちゃんにはなってないけど…

 

でも、男性は、それでもミニスカートやノースリーブの方が良いのかな?

 

 

 

で、モテ子を美化して過ぎて、自分を下に落とし過ぎて捉えてたことに気付いたの。

 

 

 

それで、「私の中の私」が怒ってたんだ。

 

「私、負けてない!私、綺麗だよ!私、女性らしいよ!ふざけんな!」

「なんで人のことばかり褒めるの⁈私のこと、もっと褒めてよ‼︎」

 

と、「私の中の私」が叫んでたんだ。

 

 

 

それが湧いてたから、

モテ子に対してなんとなくイラっとしちゃってた…という訳だ。

 

もっと自分を女性として扱う。

もっと女性の自分を褒める。

もっと女性女性を楽しむ。

 

 

 

だって、気付くと、モテ子の機嫌取るような事を言ってるの。

 

いや、言っても良いんだけど、本当にそう思っているし。

 

でも、「機嫌を取るように」言わなくても良いんだよね。この、「卑屈さ」と言うか、「自虐的」と言うか。これ、私自身の機嫌を損ねる行為。

モテ子との時間

モテ子と連日遊んでいる。

 

楽しいけど、微妙に鼻に着く時もある。

それで嫌いになることはないけど。

 

鼻に着くって、なんだろうな。

 

すましてる感じとか、「ん?」と感じるんだよね。これってなんだろうね。

 

「洗濯」を、「お洗濯」と言うとか。ホントどーでもいーところなんだけどね。

広告を非表示にする

ドラマ「過保護のカホコ」のパパを見て

ドラマ「過保護のカホコ」のパパを見ていて。

 

やっぱり父(男性)って、

娘(女性)に甘いもので、甘えられたい・頼られたいものなのかなーって思って。

 

ちょっとおねだりしてみた。

 

びっくりしている風でいて、

なんだか父は嬉しそうに見えた。

 

私の予想の倍のおねだり実現だった。

 

なんか、なんか、何かが崩壊した感覚。

 

「あれ?あれ?あれ?」って感じ。

「今まで、とんでもなく勘違いしてた?!」って。

 

父親ってさ、男性ってさ、

もっともっと甘えて、ねだって、お願いして、

そんでもって、それをただ喜んでたら、

それが嬉しい生き物???

 

よく仁さんとか、恋愛心理系のブログ・本に書いてあったけど、本当なのかも。。

 

今まで、めっちゃくちゃ遠慮してたなー!!

損してたなーって!!

 

遠慮しない方が

(仁さん風に言うと「ゲスい女でいる」と)

もっともっと可愛がられる・好かれる。

これ、本当かも。

 

 

 

そんでもって、

それに伴い、女性から(母親から)

嫌われる・嫉妬される恐怖を受け入れないといけない。

 

でも、関係ないのだ。

自分が可愛がられて、嬉しくて、楽しいを優先する。

だって、自分の人生だもん。

 

「他人の目」は、「母親の目」なんだね〜〜。

本当だった〜〜〜。

 

だって、父親へのおねだり実現した後、

私の中で母親に気を使い、ご機嫌を伺い、とても気にしていた。

 

それに気づいた時、

「あ〜、これが私を止めていたんだなー」って。

「自分を抑えてたんだなー」って

「損してたなーー」って。

 

 

何か変わっていきそう。

ウキウキしてる。

内側で解消されると、外側も変わるは本当だった

職場で嫌いな同期がいた。

 

でも、ここ最近

「どーでもいいや。なんであんなに気にしてたんだろ。」って感じになってた。

 

だから、ランチも一緒したりしてた。(別に仲良いわけじゃない)

 

そしたら!今週、退職‼︎

 

びっくりーΣ(・□・;)

 

よく心理系ブログでの体験談で、

嫌いな人・ムカつく人は、自分の中で解消されたら目の前からいなくなるって話。

 

これ本命だったーー‼︎

 

 

 

で、ブス先輩なんだけど。

この人もいなくなるかも…♪

てか、実質、いないに等しい状態。

これも私のことで「どーでもいいや〜」になったから。

 

今後が楽しみ♪( ´艸`)

甘いもの補充

今日は、ランチが夕方になるくらい、立て込んだ。

休憩が取れないと悲しい気持ちになるのは、以前から。

 

なんとなーく、チョコが食べたくなって。

チョコクッキーを結構食べました。

 

「太る〜」と思いつつも、

甘いもので気持ちを落ち着かせたかった。

 

食べ物以外で、自分を慰める方法を得たいなー。

 

カラオケでもいいけど、1人カラオケもなー。

楽しいし、めーいっぱい歌えるけど、ちょっと寂しいんだよねー。

 

彼氏に抱きついて甘えたりでもしたいもんだわー。

彼氏、作ろ。

広告を非表示にする

お客様からのお電話で、ご機嫌になる♪

なかなか長時間になったお客様からのお電話での話。

 

ご説明しては、確認していただく…という流れを何度も繰り返していた。

 

仕事だし、もともとユックリなので、ごく普通に対応してて。

 

そしたら、

「これくらい待っててくれる彼女だったらいいなぁ。彼氏は素晴らしい人なんでしょうね。いるんでしょ?」と。

 

まさかの発言だったので、思わず笑いながら吹いてしまった(もちろん嬉しい♪)。

 

「おりません(笑)」と答えつつ、また対応を続けて。

 

その途中でも

「う〜ん…いいなぁ…」と独り言を呟かれるお客様。

 

最後に、「口説きに行きたいなぁ…」と‼︎

超〜県外からのお問い合わせ電話だったので、さすがに無理というわけで。

 

近かったら、本当に来る雰囲気だった。

近かったら、私も会っちゃいそうだった。

 

※電話声美人なもんで。会ってガッカリされそうだけど。かなり若いと思われてそう。

 

いやー、正直、笑みが止まりません。

嬉しくて♪

 

こういうの久々なもんで。

…なんつって、基本あんまり経験ないんだけど(´∀`*)

 

なんか自身ついちゃったよ♪

やっぱり女は男からチヤホヤされるべきだわ‼︎

調子に乗ろうと思う♪

あー洋服買いたい♪