母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

「出来ない」ではなく「してはいけない」だった。

私は、いつも「お金がない」を理由に

一人暮らしを断念していました。

 

一人暮らしをイメージすると、

お金に困って貧乏になって苦しむ…が湧きます。

生活出来るほど「稼げない」とも思っています。

 

結局、恐くて行動に移せず仕舞い。

 

ここ最近、ようやく腑に落ちたのですが、

「お金がないから出来ない」はダミー。

 

よく心理系・自己啓発系ブログ・本に書いてありますが、

本当にその通りです。

 

数百万の貯金があった頃も、「お金がない」と言って断念してました。

 

恐いから出来ない(やらない)んですが、

もっと心の中を観ていくと、こんな言葉が…

 

「一人暮らしは、してはいけない」

 

…え!!(◎_◎;)

本当にビックリしました。

 

私は、「自分に出来る能力・力がない」と思うと同時に

「してはいけない→罪深いこと」と思っていたのです。

 

社会が恐いと思ってたのですが、

何より親が恐いんですよね。

 

親に逆らうのが恐い。

親に怒られるのが恐い。

親を怒らせるのが恐い。

親に捨てられるのが恐い。

 

全部、親、親、親、親…なのです。

 

もう40歳、いい大人、おばちゃんです。

みっともないなぁ…と思います。