母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

今までの仕事

仕事は、基本続きません。

そんなわけで、収入は安定していません。

貯金は、とっても少ないです。

 

実家住まいだから生きていられる状態だよなぁ…

と、ずっと思ってました。

 

特殊な仕事を目指していたので、

正社員になることは頭にありませんでした。

そんなものだ、と。

 

バイトは、なぜか続きません。

それも、そんなものだと思ってました。

 

そもそも「辞める前提」でいました。

辞めることを、気楽にしてしまいます。

 

無職でいる期間も、定期的にありました。

社会と繋がることに疲弊感を覚えるため、休息の感覚です。

 

でも、楽しくバイトしている時もあるのです。

ステージが上がるタイミングになると、とても嫌になって辞めてしまいます。

 

職場の仲間とは、大抵良好です。

「ありがたい・恵まれてる」と思うと同時に、

とっても嫌になって、やはり辞めてしまいます。

 

衝動的に辞めたくなるのです。

 

辞めてから、いつも思います。

「辞めるほどでもなかったかも…?」と。

 

今だから思います。

とっても勿体ないことして来たなぁ、と。

 

続けていれば、お金も入ってきてたのに。

有給・ボーナスだって、手に入ってたかもしれないのに。

人との繋がりもあったのに。

 

心のカラクリ。

自分の幸せ・充実を壊す・避けるカラクリ。

 

私は、率先して、

自分の多幸感・充実感を手にしないように行動してきたのだと思います。

 

※目指す夢の仕事をしている時期もありました。

でも、幸せではなく、ずっと苦しかった。

(詳細は、別の記事に書きます)

 

広告を非表示にする