母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

認める

父親と私は性質が似ている。

昔は、そんなの受け入れ難く、許せなかった。

 

いつからだったか…

当たり前のように、父親と性質が似ていることを受け入れていた。

 

昔は理解できなかった父の言動が、さほど気にならなくなった。

自分と似ているとわかったから、理解できるのだ。

 

 

私は、母親とも似ているはずなのだ。

でも、「絶対嫌だ!」と思っている。

 

これが、父親の時のように、許せるようになったら…

めっちゃ楽になるだろうな!

 

今、そういうことかー!と頭では理解した。

広告を非表示にする