実現リモコン 〜ピカピカハッピーな人生に〜

タイトル変えました。40代・独身女性が実現リモコンでピカピカハッピーLIFEを実現していく実践ブログ

価値を上げるために選んだ職場

新職場、早速辞めることにしました。

めっちゃスッキリです!

退職願を伝えた翌日、力が抜けて1日中寝込んでいました。

 

過食癖が続いていますが、

友人と会ったり、楽しいことをしていたら

自然に治るだろうと予測してます^^

 

なぜ、あの職場を選んでしまったのか。

ここには、私の「無価値観」が影響していると気づきました。

 

「私は足りないから、

    頑張らないといけない」

と、無意識に思っているのです。

 

頑張って、足りない部分を埋めようとしているのです。

それは、永遠に埋まらないので、無限地獄なのですけどねー!!(The 恐怖!)

 

めっちゃ頑張らないといけない職場を、無意識に選んでいました。中に入ってみて判明しましたが、社風も「ストイックであれ!」って感じ。ビックリ〜

 

大好きな仁さん(心屋塾)も散々言ってたのに、

仁さん本も散々読んでたのに、全然気づいてなかった〜(笑)

 

 

 

 

辞めると思ったら、見えてくるものが。

リーダーさんは、心屋でいうところの前者アプリを積んだ後者でした。

 

なので、この職場はキツイと思う。メッチャ頑張ってる。

だから、ポヤ〜ッとしてる私がムカついて仕方がないんだと思う。

 

リーダー自身が許せてないことを目の前でやるんだもの。なのに、周囲にフォローして貰えてる。「自分は1人で頑張ってるのに!!」とムカつくんだと思う。

だから意地悪してきたんだと思う。

 

リーダーから漏れ出る本音。

私が弱音を吐いて周囲からフォローされる度に

「私だってそうだけど…」と愚痴る。でも頑張ってる、と。

 

そんなの私、知らないもん!

あなたが勝手に頑張ってるだけでしょ!八つ当たりはやめてほしい。

 

リーダーにとって、

・リーダーであること

・指導や注意ができること

・色々頑張ってきたこと

などは、自己価値を上げる大事なことであることが

漏れ出る本音から見えてきたのね。

勝ち負けの雰囲気も漂っている。

 

それを感じたおかげで、私も自己価値を上げるために

この職場を選んだんだって気づけた。

 

だって、なんか、仕事できそうな、活き活きしてそうな、女ぶりが上がりそうなイメージなんだよね。でも、そんなもん後付けしなくても、私って、充分素敵だって気づけた。

 

私の性質。

のんびりって、癒し効果ある。

戦わないタイプだから、平和な環境を作れる。

 

出来ないことが多いから、周囲の才能を活かせる(助けてもらえる)。

 

後者ぶりは、可愛い女ぶりだと思えたし♪

かなり大変だったけど、いい経験したな〜♪