母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

母のために生きてるわけじゃない

母が手術した。

まだ感覚がない部分もあるみたいだけど、元気に動けるようになってる。復活が早いわ!

 

 

母が入院・手術・あまり動いてはいけない時期に、私はちょうど無職。

なので、家事など上手く立ち回った。

母が動けなるようになった頃に、仕事が決まる。

 

で、母はこんなことを言う。

「いつもタイミング良く助けて貰って…」と。

 

確かに、こういうこと、昔からあったのです。

その度、母は上記のようなことを言ってた。

当たり前に聞いてた、「タイミング良いなぁ」って。

 

 

今回は、フト立ち止まった。

 

いやいやいやいや‼︎

おめーのためじゃねーわ‼︎

どんだけ自分中心やねん‼︎

どんだけ子どもが忠誠してるって思い込んでんねん‼︎

 

恐かった…。

子どもは従属物だと、無意識に思ってんじゃん…。恐ろしい…。

 

この思考に巻き込まれてるんだわー((((;゚Д゚)))))))

 

 

私は、私のために生きている。