母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

寂しい集まり

楽しかったけど、寂しい時間でもあった。

 

気になる男性もいる飲み会。

でも、実質、会話に入れなかった。

 

私とマンツーになると無言・真顔になる彼。

楽しくなさそう…。 

仕事柄、女性慣れしてないわけじゃないはず。

 

ひたすら「合わない」ってヤツかなぁ…。

 

不思議なもので、自分の方が「好き」の量が多いと上手くいかない。ホント、不思議。

 

こういう寂しい時間は嫌だな…。

また集まる話が出たけど…。

 

 

この感覚。

多分、幼少期の再現な気がする。

両親との緊迫した食卓。無言でひたすら食べる私。表面的には平気なフリ。

 

 

これを止めるには、どうしたら良いのか…。

この寂しさを、ただ感じてあげる?

寂しさを感じさせる場には行かないと決める?

 

よく向き合おう…。

 

 

もう、彼に対しては、気持ちを切り替えた方が良い気がする。

広告を非表示にする