母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

自分から好きになった男性

自分から好きになった男性と

上手くいったことはない。

 

基本的に受身なのは自覚している。

 

たまに、恋しちゃって、

珍しく行動に移したことが数回ある。

 

全滅。

 

 

つい最近も撃沈したから、色々考えた。

 

結局…

自分から恋していく時って、

父親への片想い」を再現してるんじゃないかな?

 

私は、上手く「父親から卒業」出来てないと思う。

 

子どもらしく甘えることなく育ったし。

女の子として、父親から褒められたことないし。

 

上手く「父親から卒業」出来てる女の子は、幼少期にしっかり甘え、女の子として甘やかされ愛されて。「お父さんと結婚するー♪」なんて、おおらかに言っちゃったりして。でも、お父さんはお母さんのものであると気付き。人生初の失恋をするのだ。

 

この「人生初の失恋」を上手くこなしてないと、その後の恋愛結婚がこじれるのだと思う。

 

私は、恋した男性に、未完了だった「人生初の失恋」を再現しようとしていたのかもしれない。

 

だから、成就しなさそうな相手に恋するのだ。

 

もう、この代理失恋をする必要はないのだ。

 

もう、ちゃんと愛されていいのだ。