実現リモコン 〜ピカピカハッピーな人生に〜

タイトル変えました。40代・独身女性が実現リモコンでピカピカハッピーLIFEを実現していく実践ブログ

友人の恋路のおかげで、気づくこと

友人の恋路。

友人からメッセが届く届く。

モテ子、ちょっと大変、悶絶中。

 

他人事だと、よく見える、よくわかる。

モテ子、ここを超えたら楽になる。

 

友人の恋路の応援ばかりしてられないけど、メッセに応対してた時にモヤモヤ湧いてた。それに加えて、心屋つながりの知人とディナーしてお話下のも良かった。

 

そしたら、文字化せずにはいられなくなった。

私が持ってた、女らしさ・恋愛系の思い込み。

それは、やっぱり母親のインストール。

 

 

 

 

・ピアス・イヤリング・指輪なんて邪魔くさい。

 →華美になってはいけない

 →アクセサリー系は欲しがってはいけない

 

・マニュキア?汚い!料理する時、どうするの?!汚い!

 

・ロングヘアーは汚い!

 →ショートヘア信仰

 

・あんなに露出して、みっともない!

 →キャミソール系・ミニスカート・ボディラインが出るのはNG

  →パンツスタイル・ボーイッシュが安全

 

・女の子らしいフワフワ系ファッションに対しては「あれで良いと思ってるんかね!だらしがない!」

 →女性らしい柔らかいファッションは、不相応だとバカにされる

 

・カップルの手繋ぎや、女性が甘える姿はバカ!

 →男性に甘えてはいけない・頼ってはいけない

 →男性に甘えるのは、バカだ・みっともない

 

 

 

まず、ここまで書いて思う。

これ、母がしたかったことなんだよね。

 

綺麗で可愛いアクセをつけたかった。

マニュキアつけたかった(綺麗な手でいたかった)

ロングヘアーをしたかった。

女性らしくボディラインが出る服を着たかった。

露出のある可愛い女性らしい服を着たかった。

フワフワ可憐なファッションをしたかった。

男性に甘えたかった、寄りかかりたかった。

 

確かに、真逆。

ベリーショートで(剛毛&毛量過多のためロングは難しい)、家事と仕事で手足ゴッツゴツ、地味なファッション、アクセなし、旦那は元DVで今も素直に甘えられない・頼れない。

 

私は、母の怨念を吸い上げてインストールしちゃって。

これらが正しいと思ってる部分と、

これらをインストールして守らないと母にバチギレされる!と恐怖だったわけですね〜。は〜(ため息)

 

守ってたのね〜。母の怨念通り。

母が望めなかったことを、私も望まないように。

いや、守らなくてイイんだよ。

 

 

 

ってことはさ。。

 

私が

ショートヘアしか似合わないと思っているのも、

アクセをつけるのは〜と思っているの(一時期熱心につけてたけど)、

ネイルなんて似合わない・無駄と思っているのも、

ボーイッシュが似合うと思っているのも、

スニーカーの方が良いと思っているのも、

パンツスタイルの方が良いを思っているのも、

女性らしい格好が似合わないと思っているのも、

女性らしい格好に興味がないと思っているのも、

男性がいなくても大丈夫と思っているのも、

 

ぜーんぶ思い違いかもしんない。

てか、そうだわー。

 

 

 

冬って寒いから、スカート履くの辛いなーって思ってるんだけど。

それすら思い込みかもしれない。

 

母がよく言うのだ。

「冬にスカートなんて、冷え性になるよ!風邪引くよ!寒いのに足出してバカだ!」

それをインストールしてるからこそ、冷え性になってるんじゃね…?!

 

 

 

なんかさー

女性らしいことすると、まるでバチでも当たるみたい。

母の発言の方程式はこうだ。

 

「女性らしいこと = 罵倒されること」

「女性らしいこと = バカなこと」

「女性らしいこと = 汚いこと」

 

 

 

ワー!ワー!

書くほどに整理されてきた(゚o゚;;

ウンウン、色々繋がってきた〜〜!!!

 

一旦、休もう…