母子共依存娘から自立への道

40代・母子共依存娘の自立するまでの道のりを綴ります。

本当は誰かと一緒に楽しみたい

1人行動が割と平気。

 

以下、1人で行っちゃう。

 

・レストラン

・カフェ

・国内旅行

・美術館

・映画館

・水族館

・買い物

・コンサート

…うーん、あとは何だろう?とりあえず、パッと思いついたものを書いてみた。

 

最近、1人行動が増えた気がしている。

 

誘って、日にちを合わせて…としているうちに、自分の中の旬が過ぎていく。それが嫌になってきて、思いついたら、パッと1人で行くようになった。

 

あと、収入が少なく、貯金も底を尽き、お金の余裕がなくなったから。

誰かと一緒だと、同じことをするにも出費が増える。

疲れたからカフェ行こう〜、あれチョット食べよ〜、食後のコーヒー飲みに行こっか〜…等々、飲食代がやたらかかる。

 

その出費を控えたいから誘わない…という思考になっている。

 

確かに、出費は抑えられてる。

でも、なんか満たされない。

もっと楽しみたい。誰かと話しながら笑いながら楽しみたい。

 

ちゃんと行きたいところには行けている。

楽しんでる。でも、どこかは完全燃焼。

足りてないのは、「人」だ。

足りてないのは、「関わり」だ。

 

職場では、仲良い人がいない。

仕事上の話はするけも、それって会話じゃない。だから、ほぼ話していないと同意。

 

寂しい。

楽しいのに、楽しくない。

私、もっと人と関わりたい。

私、もっとみんなと楽しいことしたい。

「みんな」を求めてる。

 

お金の出し惜しみをして、結果、欲しいものが得ていない。

お金の出し惜しみをするから、楽しい・ワクワク・関わりが萎んでいく。

収入も増えていかない。